コピー機をリースで利用しよう【メリットを事前にチェック】

記事リスト

専門業者に管理を依頼する

固定電話

至難の業の電話管理

電話が多く使われる企業内で、それを一括管理するというのは、なかなか至難の業です。そこで、利用したいのが、ビジネスホンのリースです。外部の会社とリース契約をすることで、多くのメリットを得ることができます。最初は個人商店から始まった企業も、その発展とともに社員が増え、フロアや部署も増え、ということも多々あるものです。最初は電話番号も一つで良かったものが、例えば、総務部・営業部といった具合に、それぞれに電話番号が必要になってきます。そんな場合に、リース契約でビジネスホンを活用すれば、スムーズに対応していくことができます。逆に、部署が減るというときにも、すぐに撤収してもらうこともできるのも利点です。また、電話回線を複数にすることもできます。頻繁に電話がかかってくる企業であれば、電話回線の複数化は必須です。例えば、公表している代表番号は一つでも、同時に電話がかかってきたときに、複数の回線で同時に応需することができるようにもなります。組織が細分化すれば内線も必要です。それらもビジネスホンで併用できるのは当然のこと、職員の入れ替わりや異動に際して、すぐに内線番号等を変更させることができます。また、外線を別のスタッフに転送できるのも便利な点です。ビジネスホンのリース委託については、入札をすることで選ぶこともあるでしょう。その場合は、単に安さだけではなく、きめ細やかで、トラブルがあったときには即時対応してくれるようなアフターサービスが期待できるかを重点項目として押さえておくと良いでしょう。